南箕輪村にある信州大芝高原の大芝湖のほとりにある大芝公園。何回大芝いわせる。小さな子どもが使える遊具から、小学生くらいの子まで楽しめるアスレチックまで完備してある子連れ大満足のレジャースポットとして名高い。




林の中に点在する遊具やアスレチック


大きな広場でなく、広大な林の中に遊具が設置してあるスタイル。


夏場でも涼しく遊べそうです。


何が4WDなのか。そもそも駆動してない。


にらみ合うコアラとパンダ




パンダ顔色悪くて怖


じゃあ、何が面白いのか。


あれ、まさかの再会?

3回鳴らすと願いかかなう!!愛の鐘 !と、信州が生んだ天下のゆるキャラ・まっくん




あったあった!


愛の鐘に願いを叶えてもらおうと駆け寄ると、向こうからも何か駆け寄ってくるポーズ。


まつぼっくりのまっくん。このお方が、南箕輪村の公式キャラクター。

2011年のゆるキャラグランプリでは見事!まさかの最下位をゲット!そのことで逆に注目を浴び、翌2012年には48位と大健闘。まっくんの本人と、自由すぎる広報による公式ホームページ(つなぎ版)の大胆なゆるさが話題を呼び、コアな人気を獲得したが、2015年度は「全国よりも地元で活躍したい」と不出馬を宣言している。


まっくんの登場により存在がかすみがちな「愛の鐘」 その片割れは静岡県の土肥町にある。あるのは知っていたが、行ったことはなかったので次の機会には、土肥町にもぜひ足を運びたい。


鐘を3回鳴らし、願いをかけると叶うと言われています。このあたり、南箕輪村で3回、土肥町で3回、計6回ならすことによって……にしたほうが絶対それっぽいし、伝説っぽいし、お互いに集客の機会を得られるのに。人間は何かを手に入れる時、それなりの代償と引き換えでないと、大きな価値を感じられない生き物なのだから。と心の中で思う。


誰がうまいこといえと!!!といいたいところだが、何、愛の足もとって。


しっかし、ギッラギラだなー。




おにぎりがたくさんたべたいです!と願ったかどうかは定かでないが、想定外な鐘の音量にビクッとする娘。



ちなみに娘がまさかのひとめぼれをしてしまったため、まっくんぬいぐるみを購入することになった。高齢出産にありがちな、「両親そろって娘に甘いパターン」の発動である。

写真は載せきれないけれど、遊具の数もなかなかの充実ぶり。大芝湖の対岸部分には芝生の広場もあり、寝ころべる。敷地内にはレストランや日帰り温泉もある。伊那方面へドライブしていて、休憩に立ち寄っただけだけれど、こりゃ、一日遊べるぞここは。入場料も無料だし、弁当持ってお花見再訪決定。うちもブルーシートで場所だけちょっと占有しとこうかな、社名入りで。

あ、無職だった。

ライター ミワアヤノ | Facebook